マルシェ×マルシェ
今年にはいってしばらく、
先の見えないトンネルに入り込んだりしましたが
そんなときに救ってくれたのはやはり、ひと、で。

本当にたくさんの方に勇気付けられたけど、
中でも縁を大きく感じたひとりのひとによって
トンネルの向こう側がだいぶ見えてきたところ。

「ひととつながる」ということに生かされている、
とあらためて感じたところ。


さて、5月6月と参加してきたのは。

「マルシェ×マルシェ」とでも言うか。






ひとつめは、多摩市の聖蹟桜ヶ丘で年に2〜3回開催されている、
『seiseki sun marshe (せいせきサンマルシェ)』。

開催15回目をむかえる今回は、「音楽マルシェ」と位置づけて
音響業者さん、n.a.mさんのお力も借りて、ステージを作りました。

僕、barboraもひさしぶりに公の場でステージ。
パーカッションとアコギのメンバーを混ぜてかましてきました。

少し時間をあけたことで、見えてきたことがたくさんあったり、
自分が書いたはずの曲に感動を覚えたり(笑)。

ひさしぶりのステージは僕にとって大きな収穫がありました。


今回出演いただいた、ショピンさんたちのステージ。



せいせきサンマルシェのメインはやはり、ハンドメイド雑貨で。

大好きな雑貨屋さん、juconさんが今回は出店されていたので、
さっそく遊びにいって、アクセゲットしました。


あえての写メ好きとしてココロ惹かれまくって即買いしたアクセ。
もうひとつは、福井県越前市で行われた、
『マルシェワンダーランド in 福井』。

こちらは昨年に続いて2回目の開催となるそうですが、
福井出身の横田はるなさんのステージギタリストで同行しました。

越前陶芸村、という施設エリアの広い緑の公園に、
150もの雑貨出店があり、フードなども充実、
その出店のほぼ中央にステージを設けての演奏でした。

横田さんとはちょうど一年前に出会って、
コンピレーションアルバム、"Voice For Green Earth"で
タイトル曲となった「森のオーケストラ」を共作、
そこから横田さんのライブギタリストとして一緒に演奏してきました。

横田さんの作る音楽の、ものがたりがとても好きで、
僕は僕なりの解釈でその世界を色づけたいとやってきたもの。

一年の時間をかさねて、ひとつそのものがたりのカタチが見えてきた。
マルシェワンダーランドでのステージではそんなことを思えたのでした。

福井初訪問の僕のこともみなさんあたたかく迎えてくれました。



ふたつのマルシェを経て、さて、いよいよ今年も夏が来ます。
一度しかない2013の夏をセミの如くせいいっぱい過ごそうと思います。


福井のカツ丼はデフォルトがソースかつ丼。美味しすぎ!


天然の岩ガキもいただけました!!


マルシェワンダーランド出演の踊るアフロ!!
いや、アフロは踊るものか。。




JUGEMテーマ:No Music, No Life
| 06:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
| - | - |

Comment
福井マルシェの演奏素晴らしかったです!
次は是非おろしそばを食して下さいね、個人的にはパ軒は本店の味が好きです(コメの硬さとかが微妙に違うので微妙に違いがでてきます)
Posted by: さかやん |at: 2013/06/26 9:23 PM
>さかやんさん

コメントありがとうございます。
7月にも「凪」という三国のイベントで福井再訪しますのでおろしそばにパ軒本店、狙ってみますね。
他にもおすすめなどあればぜひ教えてほしいです☆
Posted by: barbora |at: 2013/06/27 7:51 AM
三国なら「酒蒸しまんじゅう」ですね!
地元のはるなさんに教えてもらってください
福井市になりますが7月なら森八大名閣(お菓子屋さん)の越のルビーゼリーの「伝兵衛」ですかね〜って自分もまだ食べた事ないのですけど
越のルビーという品種のトマトのゼリーです
Posted by: さかやん |at: 2013/06/27 10:36 PM









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Category
Recommend
Recommend
Link